「○○カードは顧客満足度5年連続第1位!」なんていう広告を見たことはありませんか?
顧客満足度が高いということは、実際に使ってみて評価できるクレジットカードであるということ。
ですから自分が使っても、満足する可能性が高いと言えます。
このようなクレジットカードを選ぶのもおすすめです。

クレジットカードの顧客満足度調査は顧客期待、知的品質、知覚価値、顧客満足度、推奨意向、ロイヤリティの項目があります。
これを総合してランキングを決定するのですが、2013年の1位となったのが楽天カードです。
実は2013年で第五回目となる調査なのですが、5年連続1位ということは毎年トップであることになります。
幾多のクレジットカードがある中で、これは立派な結果でしょう。
楽天カードはおすすめ度が高いクレジットカードだと言えますね。

また顧客期待、知的品質、推奨意向の3部門でトップとなったクレジットカードが、JALカード。
これは高い期待度で実際に使ってみたところ、周囲にもおすすめできるクレジットカードだったという結果です。
期待度が高かったのに満足度も高いというのは、総合1位となった楽天カード以上にスゴイことかもしれません。
よってJALカードもおすすめと言えるでしょう。