クレジットカードは電子マネーやIC乗車券のチャージ用にするのもおすすめです。
チャージのたびにクレジットカードのポイントが貯まりますのでお得です。
ただ電子マネーやIC乗車券にチャージができても、ポイント対象とならないクレジットカードがあるので要注意。
その場合はどんなにチャージしてもポイントはゼロですので、現金でチャージをしても同じになってしまいます。
チャージをしたい電子マネーやIC乗車券でポイントが貯まるかを、事前に確認しておくようにしましょう。
たとえば楽天カードではnanacoチャージが可能ですが、ポイント対象となるのはJCBブランドのみです。
VISAやマスターカードブランドはポイント対象外となりますので気をつけてください。

Suicaへのチャージにおすすめなクレジットカードは、ビューSuicaカード。
Suicaへのチャージはポイント還元率が1.5%~2.0%ありますので、これだけでもある程度のポイントをためることができるのではないでしょうか。
Suicaは他の地域のIC乗車券と相互利用ができるので、全国で利用することが可能です。
モバイルSuicaへのチャージもでき、モバイルSuicaの年会費も無料となるのでおすすめのクレジットカードです。